無意識に緊張してしまい全身ガチガチになってしまう方へ

司このみ
konomi
身心ともに、ガチガチになっている方が多いんです。
知らず知らずのうちに、緊張しっぱなしって感じで、意識しても脱力も出来ない方も。
現代病の1つだと思います。

T子さん
何か、良い方法はありませんか?
司このみ
konomi
とっておきの一番簡単で、誰にでもできるツール
セルフるケアがありますよっ!

 

知らず知らずのうちに、緊張しっぱなしになってしまいやすい現代社会

蛍光灯の下にいたり、スマホ・パソコンからプルーライトに照射されていたり、何かに追いかけられているような気分になったり・・・

現代社会で過ごす私たちの心身は、本当に疲れやすい環境の中にあると思います。

だからこそ、【癒しブーム】となり、多くのセラピーストさんが誕生されていのでしょうし、そこを求める方も多いのだと思います。

が、私は、その部分を、まず、『自分でできることをしましょうよっ』って思うワケです。

毎日毎日、セラピストさんにお世話をお願いできるわけではないですもんね!

 

そこで、おススメがスワイショウ

 

気功の鍛錬法の一つですが、とても簡単な動作で、たくさん効果効能があります。

ちょっとご紹介しますね。

 

 

効果:

○肩周辺の筋肉をほぐし、血行をよくします。

○手の平の感覚を研ぎ澄ます練習になります。

○腕を振ることで内臓刺激になります。

○体についた邪気を払います。

○エンフォルフィンの分泌を促進すると言われます。

○心、気持ちが落ち着き、リラックス状態を作れます。

結果、
胃腸病、喘息、神経症、眩暈、不眠症、肝臓病、心臓病、肩凝りなどに効果があると言われます♪

 

方法:

①両足を肩幅に開き、膝をかるく緩めて、 頭頂を上に引き上げるようにして立ち、 顎は軽く引きます。

②両手は、力を入れず、手の平も力は入れない。

③両手を前後に振ります。

④手の平は、体の方に向けておきますが、 肩周辺のケアの目的でしたら、手の平は、正面に向けて行ったほうが良いと思います。

30分~40分間できると、ホントにいろいろな体感が得られると思います。

が、そんな時間は取れないわーって方は、取れるだけで良いのでやってみてくださいね☆

 

メンタルケアにも活用できます

動禅・・・動きながらの瞑想のことをいいますが、そんな風にも使えます。

体の力を抜いて、意識を体におき、じっと感覚を研ぎ澄ましてみてください。

潜在意識などのケアにも活用できます。

 

姿勢は、同じで、手をデンデン太鼓のように、左右に体に巻きつけるように振る方法もあります。

左右の体の歪みや、アンバランスへのケア、また臓・腎臓へのアプローチに効果的です。

 

まとめ

スワイショウは体だけではく、心へのアプローチもできるセルフケアツールの一つ

現代社会で生活私たち・・・日々のセルフケアが美と健康維持にどれ程大切なのか、ということは皆さんもご承知だと思います。でも、メンドクサイ事や、難しい事はしたくないのですよね。

ですから、まずは、スワイショウ。おススメです。

是非、日常ケアに加えてくださいませ♪