笑顔のおもてなし

笑顔のおもてなし

目からの刺激が体に及ぼす影響

 

この下の3つのイラスト見て、どんな気持ちになりますか?

 

① 笑顔

②泣き顔

③怒り顔

なんとなく、体が反応するのを感じられますでしょうか?

 

正式に筋肉反射のテストをすると、泣き顔で力が抜けてしまう人、怒り顔で抜けてしまう人がいらっしゃいます。

 

たった、これだけで、筋肉反射のテストしなくても、キュっと体が緊張したり、力が抜けることを感じられる方もいらっしゃるのではないかと思います。

 

ということは、目からの刺激で、いかに体が影響を受けているのかということです。

 

感情が体に及ぼ影響

 

見ているだけで、なんとなく苦手ってって方と一緒にいるだけで自分のパフォーマンスが下がるということです。

 

その見え方が心地良いのか、心地良くないのか、という事です。心地よくない場合は、パフォーマンスが下がってしまうのですね。

 

心地よい場所にいくと、パフォーマンスが上がったり、好きな音楽を聴いているとパフォーマンスが上がったりすることと、同じです。

 

あとは、自分の状態との共鳴もあるでしょう。

 

相手へのおもてなし

 

反対に相手側から考えてみたら、どうでしょう。
こちらが笑顔でいるだけで、相手のパフォーマンスが上がるということです。

 

泣き顔、怒り顔を見しているだけで、その顔を相手に見せてしまうだけで、相手のパフォーマンスを下げてしまうということです。

 

『顔は自分の為ではなく、人に見せる為についているのですよ』
っと、斎藤ひとりさんも言われていらっしゃいますが、ホントにその通りです(笑)

 

 

どれどれ~鏡見てみましょ♪

 

周りの人のパフォーマンス、下げる顔していませんか?(笑)
周りの人のパフォーマンスを上げる笑顔でいたいですね!
そのためには・・・

 

Let’s 土台作り.♪