サプリメントって何?本当に必要?各個人においてのサプリメントの種類と位置づけ

 

司このみ
konomi
サプリメンとは嫌~って方から、
サプリメントは自由をくれる♪
って方まで、色んな方がいらっしゃいますが、ご自身の中でのサプリメントの定義と考え方、
今一度考えてみませんか?

サプリメントとは

サプリメントとは、健康食品に分類される食品で、健康食品もサプリメントも法律上の定義はなく、健康の維持増進のために利用されています。
栄養補助食品とか、栄養補給食品と表現される場合もあります。

栄養補助食品と栄養補給食品は厳密には、別モノを意味します。

 

サプリメントの種類

ベースサプリメント(土台サプリメント)

体に必要な、体と心に必須である46の栄養素・・・
アミノ酸、ビタミンやミネラル、食物繊維、脂肪酸 がココにあたります。

 

ヘルス・オプショナルサプリメント(機能性サプリメント)

体を構成する為のモノ、体を正常に機能させるモノではなく、体の機能をサポートさせるモノになります。
特定の働きを持っている物質を含むモノをさし、その機能を期待して摂取される目的のモノとなります。

例えば、ハーブ、生薬、ウコン、コンドロチン、グルコサミン、ブルーベリー、カテキンなど

 

土台サプリメントの考えかた

現代の食事事情で、不要なモノが多く摂取されていたり、必要なモノが摂取されていなかったり・・・

 

野菜の栄養素の含有量が著しく低下しいる現実を知ると、私たちの心と体が正常に機能する為の、栄養素は食事では賄いきれず、土台サプメントで補給することが必須だと考えています。

 

機能性サプリメントの考え方

機能性サプリメントは、症状に対するアプローチをしたい時に活用を考えるモノです。
が、『土台作り.』の考え方としては、所詮、対症療法にすぎず、やはり先ず積極的に食べて頂きたいモノは、土台栄養素なのです。

 

そこが、十分に満たされていたら症状は改善されることも多々ありますし、他の2つの『土台作り.』の為に推奨していることを実践して頂くことをおススメしています。

 

やみくもに、多種類の多量のサプリメントに依存することは、私はおススメしません

 

土台作り.の考え方とサプリメント

『土台作り.』で提案している3つの事の中に、【補給】という項目があります。
これは、私たちの心と体が正常に機能する為に必要なモノを必要な量を補給する
という目的になります。

 

その為に、必須だと考えているコトが、
サプリメント(栄養補給食品)による栄養補給です。

 

ただ、機能性サプリメントは、基本的には必要だとは思ってはおらず、あくまでも、土台サプリメントを栄養補給食品として食事の一部として食べることが必要だ、という考え方を採用しています。

 

まとめ

人それぞれ、遺伝子的な傾向というベースはありますが
日常生活食生活性格物事の受け止め方とそれに伴う感情)で私たちの心と体は作られています。

 

そこで、今のご自身を変えたい、と思った場合、
先ずして頂きたいことは、その方それぞれではありますが、材料が足りているのか、を振り返ってみて頂くことなのです。

 

そして、どんな『土台作り.』の為のツールを選択されたとしても、ご自身での実践が重要になります。
その、今スグにあなたが日常生活の中で、取り入れることを 『土台作り.』としていろんな形でご提案させて頂いています。

 

Let’s 土台作り♪