プロテインの選び方
Tさん
いろいろと、健康に良いとされるものは、摂っているのに、なかなか体質って改善されないのです。。。
何がダメなのでしょう?
司このみ
konomi
結論から申し上げると・・・
体が正常に機能する為に必要なものが揃っていない・・
ではないでしょうか?

 

体質改善したいのに、なかなか改善されない方へ

まず結論から、申し上げます。

タンパク質が足りていないです。

ですので、
まずは、プロテインを私は、おすすめしています。

 

なぜ、プロテインが体質改善に必要なのか

 

①摂りたくないモノが入っていない
②手間がかからず摂れる
③消化に負担がかからない
④アミノ酸バランスが良い

という理由になります。

一つ一つ説明してみます。

 

①摂りたくないモノが入っていない

例えば、肉でタンパク質を摂ろうと思った時に、肉には、脂肪もたくさん含まれますしその牛なり、豚なり、鶏がどのような餌を与えられていて、どのような薬を与えられていたかによってその残留物も必然的に摂ることになります。大豆であっても、どの環境で作られたかということや、遺伝子組み換えか否かによって、随分変わってきますし、後に出てきます、必須アミノ酸のバランスが少し物足りないのです。

その点、プロテインは、材料と製造工程さえ、確認できれば、とても安全にタンパク質を摂ることが可能になります。

 

②手間がかからず摂れる

身体的であっても、精神的であっても、体調の悪い方は、手間暇かけて料理をするエネルギーもありません。
めんどくさい・・・どうしてもそのように思ってしまいがちです。
でも、それは、努力が足りないとか、良くする気持ちがない訳ではなく、
エネルギー生産できていないので、当たり前のことなのです。

もちろん、タンパク質だけを補給することでそれが改善されるわけではありませんが、まずは、手間暇かけずに、しっかりとタンパク質が摂れるプロテイン。

単に、水やぬるま湯に溶かすだけで、どんなに忙しい方でも、どんなにやる気がない方にでも、できる簡単な作業なのです。

 

③消化に負担がかからない

そもそも、不調のある方は、胃の消化能力が低下している方が多いです。
では、なぜ、胃の消化能力が低下しているかと考えると胃はタンパク質を分解してくれる臓器ですが、そのタンパク質を分解する為に、出てくる消化液(ペプシンなど)はタンパク質で作られるわけです。

タンパク質が不足していれば、必然的にそれらは、しっかり必要な分を分泌することは不可能です。
結果、タンパク質を肉や魚で、頑張って食べたとしても、しっかりと消化すことは難しいのです。
未消化のまま腸に送られることになり、結局、食べていても吸収されていない、という状態になってしまいます。

その点、プロテインは、液体になっているので、胃の消化活動が、固形物よりも優しくなります。
ますは、しっかり胃が消化活動できるようになるまで、負担のかからないプロテインでタンパク質を入れてあげることが必須なのです。

 

④アミノ酸バランスが良い

タンパク質は、消化されて、ペプチドに分解されて、アミノ酸に分解されてから吸収されます。
私たちの体はタンパク質でできていると言いますが、正確には、アミノ酸でできているのです。

そして、アミノ酸には必須アミノ酸(ヒスチジン、イソロイシン、ロイシン、リシン、メチオニン、フェニルアラニン、トレオニン、トリプトファン、バリン)と、非必須アミノ酸(アラニン、アスパラギン酸、アスパラギン、グルタミン酸、セリン)があり、必須アミノ酸は、体内で作ることができないので、食事から摂取する必要のあるアミノ酸なのです。

 

●必須アミノ酸=ヒスチジン、イソロイシン、ロイシン、リシン、メチオニン、フェニルアラニン、トレオニン、トリプトファン、バリン

●非必須アミノ酸=アラニン、アスパラギン酸、アスパラギン、グルタミン酸、セリン

その必須アミノ酸のバランスがとても重要で、その8種類のアミノ酸の内、どれか一つが少ないとその少ないところに合わせた量でしかしないと言われています。ですからこの8つの必須アミノ酸がバランス良く摂れていることがとても重要なのです。

アミノ酸スコア100という表記がされているモノが必須アミノ酸がバランスよく摂れるものとなりますし、その中でも、タンパク質消化吸収率補正アミノ酸スコア(PDCAAS)1.00 のモノが最高とされています。

タンパク質消化吸収補正アミノ酸スコア(PDSAAS)とは、タンパク質栄養の評価方法で、アミノ酸スコアに、消化吸収率を加味したもの、1.00が最高値

ということで、効率よくタンパク質を消化させ、吸収させるためには、プロテインを活用することが第一選択だという事になるのです。

必須アミノ酸の桶

 

ただし、注意事項として

プロテインには、ソイホエイの2種類あり、それぞれ、目的に応じて選択して使うものです。

違いについての説明は、コチラ

筋トレ後に摂りたいプロテインは、ホエイ
体質改善、健康作りの為に摂りたいプロテインは、ソイ

上記のプロテインが必要な理由の4点は、ソイプロテインを選択していると仮定して書いています。

材料としての、大豆は、もちろん、遺伝子組み換えでない大豆のモノを選び、
タンパク質を消化吸収される際に必要になる 糖質ビタミンB群カルシウムもしっかりと併せて作られたプロテインをお勧めします。

 

 

Let’s 土台作り.♪ あなたも細胞美人の仲間入り♡