【体験者の声】片頭痛で、毎日飲んでいた薬が必要なくなりました! 24歳男性

土台作りアドバイザーさんのクライアント様の体験談をご紹介します。

 

社会人になり寮生活。慣れない環境と緊張でのストレスで偏頭痛。頭痛薬が手放せない毎日を過ごしていました。

何とか改善したいと思っていた時に母から足圧マッサージをすすめられました。マッサージを受けた日はぐっすり眠れてとても快調に過ごすことができました。

でもまた何日かすると偏頭痛になりそして足圧マッサージ。繰り返しでした。

でも足圧マッサージに行くたびに生活習慣や食の取り方をアドバイスをもらい実践。土台作りをスタートしました。

最初の変化はいつも仕事が終わると甘い物が食べたくなりコンビニでスイーツを買い食べていましたが欲しなくなりました。ダイエットは目的ではなかったですが体重が自然にマイナス3キロ。驚きました。

そして身体も軽くなり体調もいい日が続くようになったので真剣に土台作りを取り組むようになり。

その結果、

半年後の今、偏頭痛もほとんど改善され毎日飲んでいた頭痛薬を飲まなくて過ごせるようになりました。
あとは彼女にお肌が綺麗になったと褒められました。

これからも土台作りを続けて元気に過ごしていきたいです。

 

24歳 男性

 

 

仕方ない・・・日常を心地よく過ごすために、薬は必須・・・

そんな風に思って、薬を手放すことを諦めてしまっている方が少なくありません。

でも、薬が必要な体の状態が変われば、薬は必要ではなくなるのです。

たまたま、今、薬が必要な状態なだけで、それは、自分次第で変えることは可能なのかもしれませんよね!

 

let’s 土台作り★彡