【体験者の声】薬では、改善できないと知りました。活力のある体と意欲的な心を手にいれることができた!。60代男性

 

土台作りアドバイザーさんのクライアントさんの体験談です。

奥様からのご相談で、ご主人が土台作り.をスタートされた体験談です。

 

60代男性

定年になってしばらくしてから時々がでるようになり、うがいなどでケアをしていましたが、日に日にひどくなる一方だったので病院にかかりました。

結果は気管支炎とだけ告げられ薬を処方され飲み始めみました。

しかし咳は全然良くならず、さらに身体はだるく、顔色も悪く、はきがない、食欲もなくなり段々痩せていきました

そんな私を気遣い、妻がいつもメンテナンスしている足圧の先生に相談してくれ、土台作り.を進められたのでとりあえず3カ月始めてみることにしました。

初めて2週間したくらいしてから食に対してあまり興味がないその上、食欲がない私でしたが、お肉が食べたい、魚が食べたい、ご飯が食べたいと妻にお願いするようになっていたようです。(妻からの証言)

食べれるようになったおかげで体重ももどり活力が出て身体が動けるようなってきたことを感じました。

そして2カ月目に入ってから引きこもり気味だったわたしでしたが、昔よく楽しんだ船釣りに出かけることができ〜大漁!
嬉しくてたまらなかったです。

そして妻からも周囲からも顔色が良く元気になったねと声をかけられるようになりました。

ふと気づいたら土台作りを始めて3か月目。
咳が気にならなくなるまで減っていました。夜も咳で起きることもなくなりました

薬では不調は改善できないことを知り、当初は3カ月で良くなったらやめようと思っていましたがこれからの人生には土台作り.が必要だと感じ続けていくことにしました。

今度は私から妻にすすめます(笑)

 

体力低下、免疫力低下の原因があります。

そこにアプローチするのは、薬でも、代替療法でもなく、
私たちの体を心を作っている材料なのですよね。

もう、年だから、、、
で片付けるのではなく、
年齢を重ねたら、重ねただけのケアをすれば、
その年齢以上の、体と心を手にいれることが可能なのかもしれません。

喜んで頂けるって本当に嬉しいですね!

 

健康に勝る自由と幸せは無い!
心からそう思います。

 

Let’s 土台作り★彡