【体験者の声】治らないと言われていた飛蚊症が! 70代女性

飛蚊症が改善

司このみ
konomi
土台作りアドバイザーさんからのお母様の嬉しい体験談です♪

母はもう70代後半ですが、土台作り.を3年ほど続けています。

当時、父の入院のストレスで疲れていたのと、以前からの膝の痛みが酷かったので、少しでも改善になればとスタートしました。

先日、突然「やっぱり補給は続ける事に意味があるね」と話してきたので聞いてみると、以前気になっていた飛蚊症が殆ど気にならなくなったとの事でした。

母が飛蚊症を気にしていた事なんて、私は全く知らずちょっとびっくりしました。

数年前に飛蚊症と、眼の奥がなんだかチカチカする症状がどうしても気持ち悪くて眼科に通ったそうです。

検査をしても異常は無く、飛蚊症も特に処置のしようがないので定期的に検査に来てくださいと言う形で終わったようです。

しかし、最近気づいたら飛蚊症で見えていた糸くずのような物も、眼の奥のチカチカも無くなっていたようで、「必要な栄養素を摂る事は本当に大切だね」と申しておりました。

何歳になっても、細胞は生まれ変わる。
そして質の良い材料が体に入ると、『老化』で片付けられていた症状も改善されるんだと私もびっくりしました!
そして、嬉しかったです♡

そしてやはり土台を作り為の栄養補給は、続ける事にとても意味があると改めて思いました。

 

 

食べているモノで私たちの日々生まれる細胞は作られている・・・
これをまさにありありと感じる体験談でした。

年を重ねたから仕方ない・・・
老化です・・・

よく耳にする言葉ですが、
あきらかに、年齢を重ねていても、何を材料として体に入れているのかによって、生まれてくる細胞も変わってくるということですね!

嬉しい体験談ありがとうございました!

 

let’s 土台作り.♪