重金属のデトックス

司このみ
konomi
知らないうちに、口から入れてしまっている危険物
知らないうちに、デトックスできていたら嬉しいですよね!
そんな素敵な食材をご紹介させて頂きますね!

 

重金属とは何か?

 

重金属は化学物質であり、私たちの周りにある全てのものに、多かれ少なかれ含まれている、銅、鉄、コバルト、マンガン、亜鉛、アルミニウム、鉛、ヒ素などの金属です。
問題は、これらの金属の中には必須ミネラル(銅、鉄、コバルト、マンガン、亜鉛など)もありますが、体内に過度に蓄積されたとき、体に少しずつ悪影響を与える有害ミネラル(アルミニウム、鉛、ヒ素など)もあるということです。また、これらの金属は何らかの形で放出されると、何世紀にもわたって地上に留まります。

 

 

私たちの体への影響

重金属を体内から取り除くことは難しいため、長い時間をかけて蓄積され、体が影響を受けることになります。古来より、医師たちは、重金属が過度に体内に蓄積された場合の症状について記録してきました。現在わかっているものとして、体内の有害な重金属は、次のような症状のリスクを高めることになります:

がん
腎臓病
肝臓病
体の発育の遅れ
自閉症
自己免疫疾患
関節の疾患
神経機能の障害
パーキンソン病やアルツハイマーのような変性疾患
内分泌疾患
妊娠中の異常
アレルギー
etc.

このような症状を予防するためにも、定期的にゴットクリーナーを行い、体内の重金属を排出されることをお勧めします。

 

どのように体に取り込まれるのか?

有害な重金属は、私たちの周りにさまざまな形で存在しています。
最も一般的なものは以下の通りです。
(以下に当てはまるものに必ず有害な重金属が含まれているということではありません)

鉛のパイプ
サーモン、マグロ、メカジキのような大きくて脂ののった魚
壊れた水銀の温度計
壊れた省エネ電球
アルミニウムなどが使われている調理器具
予防接種ワクチンに含まれる有機水銀
殺虫剤、農薬
ガソリン
たばこ
食品添加物

鉱山、工場、下水などの水
歯科治療に使われるアマルガム(水銀が使われているもの)
パンケーキなどに使うベーキングパウダー
胃薬

後の2つは、盲点ではないでしょうか???

 

有害な金属を排出するためには

重金属を排出するために、キレート作用(重金属と結合し排出する)がある、次のような食品やナチュラルサプリメントを摂りましょうと言われています。

〇クロレラ
〇スピルリナ
〇マグネシウム
など

 

デトックス効果のある食材

 

●にんにく

排泄する主な毒素:水銀・ヒ素

香り成分の硫化アリルなどイオウ化合物が、体内の毒素の排出に効果的。
また含有成分のひとつのセレニウムが水銀、ヒ素、鉛を無毒化し尿や便から排出させる。

 

●たまねぎ

排泄する主な毒素:アルミニウム

ポリフェノールの一種のケルセチンには、アルミニウムと結合して排出を促す物質がある。
キレート作用を持つイオウ化合物、有害物質を無害化する酵素の働きを高めるセレニウムも含まれている。

●長ネギ


排泄する主な毒素:水銀・ヒ素・鉛

ニンニクやたまねぎと同様、イオウ化合物が含まれており、体内の毒素の排出に効果がある。
有害物質を無毒化する酵素の働きを高めるセレニウムも含まれている。

 

●コリアンダー


排泄する主な毒素:水銀・ヒ素・鉛・カドミウム

摂取直後の尿中の有害ミネラルを測定すると、水銀、ヒ素、鉛、カドミウムの排出量が大幅に高まり、毒出し効果が高いことが明らかになった。メカニズムは不明だが、独特の香り成分がなんらかの働きをしていると考えられる。

 

●ブロッコリー


排泄する主な毒素:アルミニウム

ブロッコリーやカリフラワー、キャベツなどアブラナ科の野菜にはイソチオシアネートが含まれており、肝臓における有害物質の無毒化を高める
また、ブロッコリーはビタミンA・C・Eなども豊富で有害な活性酸素の働きをおさえる効率も高い。

 

●大根


排泄する主な毒素:水銀・ヒ素・鉛

イソチアネートが含まれているほか、食物繊維のリグニン消化酵素のシズターゼには、焼けこげなど、食品中の発ガン物質を働きをおさえる働きもある。

 

●ごぼう


排泄する主な毒素:カドミウム・鉛

水溶性のイヌリン不溶性のヘミセルロース・リグニンなどの食物繊維が豊富に含まれている。
水溶性食物繊維は有害金属や有害化学物質を吸着し、体に吸収されるのを防ぐ。
不溶性食物繊維は便通も改善するので有害物質のスムーズな排出を助ける。利尿効果も高く、尿からの毒出しも促進する。

 

●りんご


排泄する主な毒素:カドミウム・ヒ素・鉛

水溶性の食物繊維ペクチンが豊富。ペクチンには、カドミウムやヒ素・鉛などの有害金属を吸着して排出を促す働きがある。
大腸の善玉菌をふやし、腸内環境を整える効果もある。

 

●海草類


排泄する主な毒素: カドミウム・水銀・ヒ素

食物繊維が豊富。特に海藻のぬるぬる成分である水溶性食物繊維のアルギン酸には、食物中の有害物質やコレステロールを吸着して体外に排出する働きがある。

 

●キノコ類


排泄する主な毒素:水銀・ヒ素・鉛

食物繊維が豊富で、食物中の有害物質を吸着して体外
排出する。便秘解消にも有効。キノコに含まれる多糖体には、
免疫力を高め、ガン細胞の増殖をおさえる働きもある。

 

まとめ

そして、全ての食材に言えることですが、産地の確認は大事です。

特に、海藻類とキノコ類に関しては、
今は、放射性物質を心配もしっかりとしたうえでチョイスしてくださいね。

食材を改めてみてみると、それほど、特別なモノがある訳ではありません。
日頃から、ちゃんとした食事を作って食べる。
その食べているモノで体が作られているということを忘れないことは、とっても重要だろうなぁって思います。

小さな子どものおやつなど
ベーキングパウダ・・・注意してくださいね!
アルミニウムフリーのモノもありますので!