乳がんの原因になる!?制汗剤やデオドラント剤 汗の不快をどう解決したら良いのか?

制汗剤は危険

T子さん
制汗剤が乳がんのリスクを高めると聞いたのですが、なぜですか?
   koonomi
夏になると使われる方は多いですよね。でも、使わずに済めばすれに越したことはないのですよね。。。

 

制汗剤・デオドラント剤を使う目的は

制汗剤やデオドラント剤をを使う方が多くなる季節になりましたが、皆さんは使われますでしょうか?

制汗剤・デオドラント剤を使う目的は、

1、汗しみをつくりたくない
2、汗の匂い消し

この2点かと思われます。

私は、制汗剤を使う必要がないので、使ったことがありませんが、上記の2点の問題を解消する為の製品が制汗剤ということになりますね。

ただ、汗は、必要で出ている、という点から考えると、それを毛穴をふさいで止めてしまうという制汗剤は、問題ではないのか?という点に気づかれる方も多いのではないでしょうか、。

もちろん、それはわかっているけれども、上記の2点の方が、困るので、、、という方がほとんどかもしれません。

制汗剤の成分

制汗剤には、塩化アルミニウム、パラベン、トリクロサン、防腐剤、香料など、多くの化学物質が含まれています。そして、それらの化学物質は、肌を通して血液に直接入り込みます

ほんの少しのことだから、、、と問題視されていませんが、塵も積もれば山となるという言葉の通り、このような経皮毒と言われている化学物質は、体内に蓄積していくと言われています。

これらの有害成分を体に蓄積させてしまうと、デトックスも安易なことではありませんので、可能な限り使わず済ませたいところです。

日本の皮膚科では、多汗症や、わきがの治療の一つとして、塩化アルミニウム溶液を塗布するという治療を推進している傾向もありますが、

医学誌Journal of Applied Toxicologyに掲載された2006年の報告によると、制汗剤に含まれるアルミニウム塩が、乳がんリスクを増大させる可能性があると掲載されています。

制汗剤やデオドラントに含まれるアルミニウムもそうですが、一般的にアルミニウムを体内から排出するのは非常に難しいことが証明されていますし、脳への蓄積もあり、アルミニウムが含まれた制汗剤やデオドラントを毎日使用するとアルツハイマー病のリスクが60%増加することが研究でも示されているようです。製品の成分表示にはクロルヒドロキシアルミニウムという成分名で書かれているようなので、要チェックですね。

経費毒という健康を害するモノ

口に入れるモノは、注意しなきゃと思われる方も多いですが、まだまだ、皮膚に関しては、健康被害という点と繋がらない方が多いですね。かぶれなきゃ大丈夫という発想の方が多いです。
かぶれなくても、確実に、体の中に入り込み、体に蓄積していきます。

口から入れるモノは、肝臓がある程度、解毒をしてくれますが、皮膚から入るモノは、直接、血管にはいってしまい全身を巡ります。これが経費毒という考え方です。

そのあたりも踏まえて、皮膚につけるもの、粘膜が触れるものにも、少しの意識を持っていきたいですね。

制汗剤・デオドラントとしておすすめは

塩化アルミニウムフリーのモノも販売はされていますが、アルミニウム以外の化学物質が入っていれば同じことです。

ミョウバン水が以前から、デオドラントには、おすすめされる記事がありますが、ミョウバンは正式名は、硫酸カリウムアルミニウム。アルミニウムは含まれておりますので、マグネシウム溶液がお勧めです。
制汗作用は、ありませんが、デオドラント効果はあるようです。

マグネシウムは、にがり(塩化マグネシウム)もしくは、エプサムソルト(硫酸マグネシウム)が入手しやすいかと思います。

デオドラント効果は、濃度によると思いますので、お好きな濃度で作ってみられると良いかと思います。

必要以上に出る汗については

必要以上出てくる汗については、自律神経の乱れが原因のこともありますので、ヨガや瞑想、呼吸法などがお勧めです。

日常生活の中に、ご自身の自律神経ケアの為のセルフケアとして取り入れられると良いですね。

汗の匂いについて

汗の匂いについては、汗はアルカリ性、アルカリ性は雑菌が繁殖しやすいので、汗をかいたらこまめに拭くということ

じっとりした汗ではなく、さらっとした汗をかくために、汗をかく回数を増やしてみること

半身浴、岩盤浴などがおすすめです。

また、食事を変えることで体液のPHが変わり汗の成分も変わります。食事を変えていくことが重要なポイントですね。

 

まとめ

制汗剤やデオドラント剤は、体に有害であるという認識をもち、なるべく使う頻度を減らすか、それに代わる安全性の高いモノを選ばれることをお勧めします。

汗しみについては、洋服にパットをつけるとう方法なら、皮膚に直接塗ることよりも良いのではいかと思います。

匂いについては、少しのお手入れと食事に注意することでずいぶん変わると思うので、日々の少しの努力で自分の健康を守りたいですね。

はやり、体のメカニズムと自分の今の状態を把握して、より心地よい日常の為にケアするということをしていきたいですね!

let’s 土台作り♪

個人セッションは、こちらから