【体験者の声】長年、薬を内服していた潰瘍性大腸炎だった私ですが、今はすっかり元気に!30代女性

司このみ
konomi
長年の不調・・・あきらめていた不調が良くなられるとホントに嬉しいです。
まずは、自分でやってみることがある、、、
自分で作ってしまった原因をもう一度振り返って、何かしらのケアをしてみたら、何かが変わるのですよね。。。

長年、不調を抱えて、病名を頂き、お薬を内服されてた方の体験談です。

 

私は、40才間近の2人の子をもつ母です。

子どもの時から、身体が弱く、よく熱を出し、蕁麻疹に悩まされていました。

成長と共に熱もあまり出さなくなり、蕁麻疹も消えていましたが、20才の時に、潰瘍性大腸炎と診断されました。

4年間、腹痛、下血、入院を繰返し、2ヶ月ほどの絶食を何回も繰り返していました。自宅でも、痛みという恐怖と当時の食事療法で、ちゃんとした栄養は摂れていませんでした。

病気発症から10年間は薬を10種類以上飲んでいた時もありました。ステロイドも飲んでいました。様々な薬をいくつも。。

10年たつと薬の効き目もなくなりました。25才頃から別の症状にも悩まされるようになりました。股関節痛、筋肉の痛み、胃痛、など、病院で検査しても何も異常ありません。

そんな過去があり、子どもも二人出産し、結構クタクタな状態から【土台作り.】をスタート。

想定外の症状が次から次へと襲ってきました。

まず下痢、1ヶ月近く続き、胃の不快感も始まり、便はお腹が腐敗したかのように大変な状態、めげずに続け、下痢は治まりましたが、次は筋肉、股関節の痛み、とにか過去の悩んでいた痛みが次から次へと出てきました。下痢以外は大体2週間ぐらいで、出ては消えていきました。まったく関係ない胸も痛くなり、乳がんがよぎりましたが、今はなんでもありません。

【土台作り.】をスタートして2ヶ月半、辛い症状から解放され、頭がスッキリした感じもあり、腸が20年前の時に戻りました。

私の身体は、栄養不足と不必要なモノが入る事で不調が出ていたこと、【土台作り.】の必要性が、この体験でわかりました。

実体験したので、これから土台作りアドバイザーという伝える側として、力が入ります。

YIさん 40代女性

どんな体で
どんな心で
どんな人生にしたいのか

ココをちゃんと考えて頂き、

一歩を踏み出して頂けたことが
何よりも嬉しいです。

Let’s 土台作り♪