【体験者の声】慢性的な喘息発作、肝機能の悪化が、すっかり良くなり今は筋トレまでできるように♪ 40代女性

 

土台作りマスタークラスに参加された方の体験談になります。

 

私が「土台作り.」に出会ったのは、体調も精神的にもどん底の時でした。

喘息発作が慢性的になっていて、何年も薬を続けたせいか肝臓の数値も悪くなり、本当に毎日辛かったんです。

病院にお金払って不健康になってるみたい。

ずーっとこのままじゃ嫌だな…

 

と思って、何か健康になれることを探していました。

「ヨガなんか良いんじゃないか?」とヨガスタジオを探していたときにスーリアのページにたどり着き、司このみさんのブログやメルマガを読むようになりました。

 

彼女の文章からは、健康についての私が知らない情報がたくさん!

この飽食の時代に「栄養が足りていない」という視点。

世の中に溢れる「健康情報」の落とし穴。

私たちが享受している健康保険に対する考え方。

 

そして、彼女が発信している「心と体の土台作り」という考え方。

私はすぐに「心と体の土台作り講座」に申し込みました。

私に必要なのはこれだ!という確信がありました。

受講料は、私にとっては高額で「ここにお金をかけていいのだろうか…」というザワザワ感はありました。

でも、それを諦めるという選択肢は不思議と無かったんです。

 

「心と体の土台作り」ってなんだろう?
私が最初にイメージしたのは、「健康作りのための運動」ぐらいでした。ヨガスタジオでしたし。

 

講座が始まってみると、目から鱗が落ちまくりました。

 

私は自分が喘息って言われている立場にも関わらず、お医者さんや薬に頼るだけで、自分では何もしてこなかった。調べたり学んだりすることすらしてこなかった。そして、何年も悪化していく状態を放置してきてしまったことをとても後悔しました。

 

でも、今から始めればいい。できることたくさんあるんです。

 

心や体に不調がある方は是非試して見てほしい。まずは1週間でも。

1 砂糖を減らす

2 小麦粉を減らす

3 岩盤浴(無理なら半身浴)でたっぷり汗をかく

これは、基本中の基本。

 

私はストイックにできないたちなので、砂糖や小麦粉を完全に断つことはできないけど、朝ごはんをパン食からご飯に変えたり、時々買ってしまう缶コーヒーを無糖の物にしたり、お菓子を控えたり、お風呂では半身浴しながら本を読んで、毎日たっぷり汗をかきました。

すぐには結果は出ないけど、体の過剰な反応が少しずつ弱まっていくようでした。
これは、体調が良くなった今でも、心がけるようにいています。

 

土台作り.を始めて1年後には「私、本当に喘息だったの?」というくらい楽になりましたし、健康診断の肝臓と脂肪代謝の数値も正常に戻りました。
何かあるとすぐに体調を崩しがちで病院通いに忙しかった私ですが、今では仕事も休まず、筋トレにも通えるアクティブな生活が送れています

 

病気になると、もう治らないんじゃないかと絶望的になりますよね。でも、体の細胞は日々生まれ変わって新しくなっていきます。体は私より賢くて、良くなろうと自分で働いてくれます。私は、体の声に耳を傾けて、邪魔をしないようにする。

 

もっと自分の体と仲良くなろう。

「心と体の土台作り講座」を受けて一番の収穫は、そう思えたことでした。

 

今は、一人でも多くの人に「土台作り.」の大切さを知って欲しいと思っています。

嬉しい受講生さんの声であり、体験談です。

土台作り.の結果、本来のご自身の心と体の状態を手にいれられて、アクティブに色んな事にチャレンジされている姿をとても嬉しく拝見させて頂いています。

 

いろんな自分を整える対症療法はあります。が、その前に、
本来の自分であるために必要なモノ・環境はちゃんと整っているのか
という事。一番、底辺の部分。

 

昔とはまったく違う【現代社会】という社会で本来の自分で生きていくための、一番底辺で、一番大切な部分です。

 

ココを先ずは、整理して、整えていくことが 土台作り.

 

誰もが必要な、先ず、して頂きたい事・・・
それが、土台作り.なのですよね。

 

Let’s 土台作り★彡

 

 

土台作りマスタークラス詳細

土台作りベーシッククラス詳細