自然と調和した体とは

全てのモノには陰陽が存在する・・・
そして、全ては変化し続けている・・・

 

言葉上の認識だけでなく
ホントにそうだなぁって、思うのです。

 

ですから、体も変わるのです。

 

一日の中の陰陽は、夜と朝
その中で、私たち人間の骨盤や、肩甲骨などは、
締まったり、開いたりして、微妙に動いているのです。

 

もっと大きなスタンスでみると

 

月のサイクルの中の陰陽は、新月と満月
一日のサイクルと同じく締まったり、開いたりしています。

 

女性は、生理周期でも
締まったり開いたりしています。

 

一年の中の陰陽は、冬と夏
同じく締まったり、開いたりしています。

 

陰極まれば陽に転ず
と言われますね。

 

自然の動き・流れと調和して
体もちゃんと動いているのですね。

 

そして、それぞれ、その時々に役割があるのです。

 

ですから、
締まるときに締まらなかったり
緩む時に緩まなかったりして
バランスが崩れてくると

 

不調が起こってくるのです。

 

知らず知らずのうちに・・・
ってことも良くあること。

 

もっと楽に、もっと楽しく過ごす為には、
体が心地よい方が良い・・・
そして、
心が心地よい方が良い・・・

 

そんな
自然と調和した生活術

 

自分を知り、生活の中の自分のケアをする方法
もっとも底辺の土台を作る方法が土台作り.なのです。

 

土台作りクラスでお待ちしています。

 

Let’s 土台作り.♪