【体験者の声】筋腫を抱え、何をしてもダメだった長年の貧血が改善して嬉しい 40代女性

 

司このみ
konomi
プロジェクトメンバーさんからのご報告。
素敵な体験談で嬉しいです

 

40代 女性

 

子宮筋腫を抱え定期的に病院で経過観察中で、10年以上ヘモグロビンの数値が10以下の状態でした。

 

立ちくらみ、階段や坂道を登ると息切れがする・・・
食事に気をつけて、色々試してみたものの、
中々身体は改善されなかったそうです。

 

ご縁があって、土台作り.をスタートされることになりました。

 

始めた頃は、便通が良くなったり、なんとなく元気?な気がする程度。
口腔ヘルペスがドバっと出てしまったり体調が逆に悪く感じることもあったようです。

 

7ヶ月という道のりは決して良い身体の状態ばかりではありませんでしたが
それでも諦めずにコツコツと続けて下さいました。

 

土台作りをスタートして7ヶ月が過ぎた頃、血液検査で
なんと5月の貧血検査の結果でヘモグロビンの値が11に!

 

毎月の量が多めの生理にも負けずに
ヘモグロビンの数値が 上がった身体の変化に彼女はびっくされていました。

 

そして、食事だけでは賄いきれない栄養があることを再確認され、
土台作りの重要性を感じられたそうです。

 

『おかげで、立ちくらみや息切れがなくなりましたし、
久しぶりにお医者さんから薬をもらわなくて済みました!」

 

と、喜んでいらっしゃり、
私も、とても嬉しいです!

 

私もとっても、嬉しいです♪
そして、
そんな喜びの輪がもっともっと広がると更に嬉しいですね!

 

心と体を本来のあなたに戻す為に・・・
Let’s 土台作り♪