本当の意味で「自分を大切にする」ことができた

無意識の思い込みが自分を責めていた

「自分が我慢して、夫に合わせなければならないんだ」

私は無意識にそう考えていて、常に自分の本当の気持ちを押しこんでいました。そうすることが当たり前だと思っていたんです。押し込んだ感情が爆発してしまうこともしょっちゅうありました。

今では原因がわかりますが、その時は自分が悪いのだ、と自分を責めてしまい、どんどん辛くなっていくという悪循環に陥っていました。

 

スーリヤで学んだこと

しかし、「心と体のセルフケアスクール スーリヤ」に参加しもっと自分を大切にしても良いのだ、と学んだことではじめて「自分を犠牲にして、周りの人につくすことが良いことだ」と信じ込んでいたことに気づいたのです。

スクールでは自分に意識を向けて、本当の自分の気持ちを感じる方法を教わり、しっかりと客観的に自分の感情を見つめることができました。

 

生き難さを感じている方へ

スクールでは「自分を大切にする」とはどういうことなのかを詳しく学び、実践する方法を指導していただけるので私も初めて理解することができました。今では感情に振り回されることもなくなりました。

生き難さを感じている方に、ぜひ受講して欲しいです。

 

司 このみ

「ヨガ&セルフケアスタジオ スーリヤ」と「心と体のセルフケアスクール スーリヤ」を運営しながら、必要なモノを入れること不必要なモノを入れないこと・解毒すること身心の巡りを良くすることこの3つのどれが欠けてもダメで3つ必要であり、これを整えることで土台は作られるという考えを根底に対症療法だけに頼らず、本当の意味での健康を手に入れる為の心と体の土台作りの大切さを発信する【土台作りクラス】を開催。
ロシアの波動測定機メタトロンと使った健康相談、セルフケアコーチング、五行音叉を使ったオンサセラピーなどを行って、多くの方の【心と体の土台作り】をサポートしている。
赤十字病院・元看護師。