本当の意味で「自分を大切にする」ことができた

無意識の思い込みが自分を責めていた

「自分が我慢して、夫に合わせなければならないんだ」

私は無意識にそう考えていて、常に自分の本当の気持ちを押しこんでいました。そうすることが当たり前だと思っていたんです。押し込んだ感情が爆発してしまうこともしょっちゅうありました。

今では原因がわかりますが、その時は自分が悪いのだ、と自分を責めてしまい、どんどん辛くなっていくという悪循環に陥っていました。

 

スーリヤで学んだこと

しかし、「心と体のセルフケアスクール スーリヤ」に参加しもっと自分を大切にしても良いのだ、と学んだことではじめて「自分を犠牲にして、周りの人につくすことが良いことだ」と信じ込んでいたことに気づいたのです。

スクールでは自分に意識を向けて、本当の自分の気持ちを感じる方法を教わり、しっかりと客観的に自分の感情を見つめることができました。

 

生き難さを感じている方へ

スクールでは「自分を大切にする」とはどういうことなのかを詳しく学び、実践する方法を指導していただけるので私も初めて理解することができました。今では感情に振り回されることもなくなりました。

生き難さを感じている方に、ぜひ受講して欲しいです。