メタボリックシンドローム・内臓脂肪を撃退するには

K子さん
家の主人、お腹だけポッコリで。。。困っているんです。
ダイエットをがんばっても、お腹は凹まないんですよね。。。
司このみ
konomi
ダイエットにもいろんな方法があります。その方の太り方、脂肪のつき方に応じた方法でしていくことが大事ですね。だた、その前に、しっかりとした基本的知識が必要ですね

今やすっかりおなじみの言葉となっている“メタボ”ですが、肥満と同じ意味と勘違いされているケースもあるようです。放っておくとき危険な“メタボ”とは何か?あらためて考えてみましょう。

 

「メタボ」ってなに?

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の略。“内臓脂肪の蓄積”に加え、脂肪異常・高血圧・高血糖のうち2つ以上が該当するとメタボと診断。いずれか1つが該当する人はメタボ予備群とされます。

 

内臓脂肪の蓄積

胴囲(へそ周り) (内臓脂肪面積 男女とも100≧㎠に相当)
男性≧85cm 女性≧90cm

以下のうちの2項項目以上が該当
・脂質異常→中性脂肪値≧150mg/dL かつ/またはHDLコレステロール血症<40mg/dL
・高血圧→最高(収縮期)血圧≧130mmHg かつ/または最低(拡張期)血圧≧85mmHg
・高血糖→空腹時血糖値血圧≧110mg/dL

 

メタボは動脈硬化の重大要因!

平成25年「国民健康・栄養調査」によると、40~74歳のメタボ該当者に予備群までを合わせると“男性の約2人に1人、女性の約5人に1人”という切実な現状が依然続いています。メタボ=太っていることの代名詞のように用いられ、肥満と勘違いされがちですが、メタボは単なる肥満ではなく、内臓脂肪の蓄積に加え、脂質異常高血圧高血糖のうち2つが重なる状態を指します。

メタボの判断基準となる腹囲のサイズを左右するのが内臓脂肪

近年の研究で内臓脂肪が蓄積すると動脈硬化を抑制する物質が減少し、血液をドロドロにしたり血糖値を上げる危険因子が増えるということが分かってきました。放置すると、脂質異常や高血圧、高血糖などを引き起こし、やがて動脈硬化へと進行する恐れが。。。

こうして生活習慣病が複合的に進行することで、脳卒中や心臓病など命に関わる病気へと発展する危険もありうるのがメタボです。

 

太っていないのに!?隠れメタボ、914万人も!

一方で、肥満ではないのに高血圧や高血糖などの異常を複数もつ“隠れメタボ”の存在も明らかになっています。

厚生労働省研究班の調べによると、男性380万人、女性534万人で、全国でのべ914万人にものぼることが判明しています。見た目スリムでも、動脈硬化のリスクがメタボ同様に高い危険性が隠れていることから、腹囲が基準値以上かどうかを最初に調べる現在の方法から、メタボの危険要因(脂肪異常や高血圧、高血糖)を重視する方法に2018年(平成30年)から改めるとしています。

 

メタボを遠ざける重要ポイント

メタボ・隠れメタボともに、不規則な食生活や運動不足が慢性化すると危険性が高くなると言われています。

メタボを遠ざけるためにまず気を付けたいのが「腹囲」で、内臓脂肪は代謝が活発なため、食生活や運動によって“減らしやすい”という特徴があります。

自己管理の成果が比較的短期間であらわれやすいだけに、今すぐにでも生活習慣を見直したいもの。また、メタボリックを複合的に進行させないためにも「さらさら習慣」を心がけることも大切です。

 

メタボ予防

 

Point1.食生活

メタボ予防の第一歩は栄養バランスのとれた食生活から。加工食品やファーストフードを多用すると脂肪を燃やすために必要なビタミン、ミネラルなどの不足を招き、エネルギー代謝を低下させます。偏った栄養を見直すとともに、「さらさら習慣」を応援するEPAなどをしっかり補給。また、食べ過ぎや、早食い、炭水化物過剰など、メタボにつながる食習慣の改善を!

Point2.運動

体についた脂肪を減らすためには、貯蔵エネルギーとして蓄えられた中性脂肪を消費エネルギーに変え、どんどん使っていく必要があります。運動は脂肪燃焼に効果があり、中性脂肪や悪玉コレステロールは減らし、善玉コレステロールを増やす働きも。また、運動不足によって動脈硬化を進行させる物質が蓄積しやすくなるとも言われ、ウォーキングや簡単なダンスなど、ムリなく楽しめる運動を習慣づけましょう。

 

まとめ

どうしても、口からはいってしまう、加工食品。それらを代謝させてくれる為の、ビタミン・ミネラルをしっかりと補給して、肝臓が解毒を滞りなくしてくれる為には、タンパク質も必須。

そして、毎日60分のウォーキングがおススメ。事務仕事など座ってする仕事の方は、60分毎に立ち上がり動くこと。

まずは、ココを生活の中に取り入れて頂けると良いかと思います。

 

 

No.227