1. HOME > 
  2. フォトギャラリー > 
  3. 【望診マスター講座】瀬戸会場2014年4月3日

【望診マスター講座】瀬戸会場2014年4月3日

【看護は観察から始まる】
という言葉があります。

学生の頃・・・耳タコでした(^_^;)

まずは、【観察】をする。
そして、患者さんのニーズをキャッチ・把握する。

それが、医療行為であるのか
看護ケアであるのか
患者指導であるのか

それを把握して、医師に伝えるなり、
自分でケアするなり、
他のスタッフに依頼するなり

という行動に移します。

相手を把握・知る為には、まずは【観察】
なのですね。

それは、なにも看護師の業務だけではありません。

私たちの日常においてもそれは同じ。

自分の状態を知らなければ、
自分にとって必要なことは、わかりません。

家族のことも、しかりです。

心と体のケアをしたい場合、
病院へ行けば、いろいろな検査で、数値として
デジタルな結果を教えてもらえます。

でも、自宅で生活している私たちには、
そのデジタル的な結果は手に入れることが
できません
(時々、献血をすることはおススメですよっ☆)

そこで、必要になってくるのが
まだ、デジタルな検査がなかった時代の
目で観て知る・把握する【望診】の知識


知識がなければ、気付くことはできません。


目を見ただけで・・・

内臓の状態がわかったり
血液の状態がわかったり
体の消耗がかわったり
脂質過剰がわかったり
肝臓のトラブルがわかったり
などなど


口元の見ただけで・・・

胃の状態がわかったり
体温の上昇状態がわかったり
血液の状態がわかったり
抵抗力の状態がわかったり


舌を見ただけで・・・

体内の水分状態がわかったり
体の衰弱度がわかったり
熱・冷えの状態がわかったり


鼻を見ただけで・・・


ほほを見ただけで・・・

髪を見ただけで・・・

爪を見ただけで・・・


などなど・・・

東洋医学の陰陽五行説をまずは、学び
そこから、実践的に【望診】を学び、

それに対する日常における簡単ケアを
学んで頂きます。


健康と、病気は、白か黒かではありません。
健康 ⇔ 半健康 ⇔ 未病 ⇔ 病気
の中で、私たちは、揺れ動いているのですね。

そして、デジタルで、見つけてくれるのは、
病気の域。

それに至ってしまう前に、
キャッチそして、ケア・・・

そんな日常のセルフケアができるようになれたら
とっても便利だし、心強いと思います。

キレイの為には、土台となる健康
そのためには、日頃のキャッチとケア

 
 

誰でも無料登録!心と体のセルフケアレッスンメルマガ編

セミナー情報&NEWS

土台作りアドバイザー養成クラス

「心と体のセルフケアスクール スーリヤ」フォトギャラリー

セルフケアコーチ紹介 司このみ

メンテナンスクラス 毎月1回実施型心と体のメンテナンス~体感して日常に活かす~

土台作りマスターコース受講生募集!もっともっと深く心と体について知りたい方に

私、こんなに変わりました!!